2015年06月15日

アンダーショーツ(インナー)の役割と最もおおい悩みとは?

アンダーショーツ(インナー)には機能性はほとんどありません。

なんのために着用するのかといえば大きく3点あります。



1、泳いだ後水着の中に砂が入ってしまします。大切な部分にばい菌やごみが入ったりするのを防ぐためにアンダーショーツ(インナー)を着用します。


2、水着が濡れるとアンンダーヘアーやお尻がどうしても透けてしまいます。透けないためにアンダーショーツ(インナー)を着用します。
最近の生地は透けないものもありますが、念のため家のお風呂で濡らしてみて透けるかどうか確認してみるべきです。透け方は室内と日光とでは違うので注意です。


3、突然水着がずれた!なんて事になっても大丈夫なように、又、アンダーヘアーがはみ出すのも心配です。そんなときの為にアンダーショーツ(インナー)を着用します。




今どきの水着には生地の裏に布が縫い付けてあるものが多いので、もしなければ自分で縫い付けるかアンダーショーツ(インナー)を購入しましょう。

ビキニタイプで横が紐の場合、サイドだけが透明なゴムでできたアンダーショーツ(インナー)もありますので、ショップの店員さんに相談するのが一番です。



中学の授業ではプールに入らなくてはなりません。最近では太ももまでカバーする水着(エクササイズ水着?)を取り入れている学校がほとんどと聞きます。もしそうでなければ学校指定のものではなくご自身で用意してみるのもいいですね。







水着の悩みでおおいのが、「自分のスタイルにあった水着ってなに?」ではないでしょうか?




スタイルといっても様々ですね。そもそも太りすぎている・太ももが太い・胸が小さい・大きすぎる・足が短い・お尻が大きい・・・。



体に自信がなくて海やプールに行きたくないっていう人は水着選びをきちんと勉強したことのない人に多いです。



自分の体型にあわせて水着を選べば体のコンプレックスをうまく隠せちゃうんです。




例えば・・・


ある雑誌アンケートでは最もおおい女性の悩みは「胸が小さい」がダントツ1位でした。




胸を大きく見せる簡単な方法としては、



水着用のヌーブラを使う



です。(汗をかくと取れてしまうこともあり(涙) 肌が弱いとあせものになることも)






あと今流行りの【ワイヤ入りバンドゥ水着】



胸のところに段々フリルがついている三角ビキニタイプが超おススメです、胸がキレイに見えますし

立体感がでて胸の大きさがごまかせると評判です。






今では胸を大きくする方法はいろいろあってそれぞれ効果があるようです。

ストレスをなくす
ぐっすり寝る(ホルモン分泌の為)
適度な運動を行う
お風呂でマッサージ
自分にあったサイズのブラをする
サプリ
etc....


サプリと言えば一定の効果が認められているものもありますが副作用がきになります、肌荒れや便秘、生理不順、ニキビ、下痢、胃の不快感これらはホルモンバランスが崩れてしまうために起こります。

サプリ選びで気にしたほうがいいのはその成分です。


目安としては「プエラリア」を配合していない事。(ほとんどのバストアップサプリにはプエラリアが配合されています)


このプエラリアは体質によって相性があり、副作用がでる人もいるのです。






最近、各メディアで取り上げられ、一躍人気商品になった「ピンキープラス」はご存知でしょうか?



もちろんプエラリア不使用ですし、これまで皆さんが飲んでいたであろうプエラリアサプリと違って副作用の心配もありません。





ピンキープラス体験者の94%がボリュームUPを実感したって驚愕です。




薬じゃなくサプリですから一定期間飲み続けてはじめて効果が出るものです。定期コースが超経済的!



この「ピンキープラス」、生産が間に合わず在庫が無くなり次第販売中止になるって噂です。






↓↓↓ 胸で悩んでる素敵な女性の方々にぜひ使って頂きたいです! ↓↓↓






あのカイヤが吠えた!!  (゜o゜)
posted by 戦国乙女 at 21:10| Comment(0) | 水着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンダーショーツ(インナー)の海外事情

アンダーショーツ(インナー)は外人は着るんでしょうか?
答えは「×」です。



というのは海外ではアンダーヘアーを剃る習慣があり、それが一般的です。

つまりアンダーショーツ(インナー)は売ってもいない国がほとんどです。



海外にはヌーディストビーチもたくさんあるし、おおっぴろげが普通なんでしょうね(笑)
posted by 戦国乙女 at 21:03| Comment(0) | 水着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。